Party Report | Ace Hotel Kyoto

PARTY REPORT

  • CASE1

  • CASE2

  • CASE3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CASE1:Hello! Make yourself at home

挙式日:2021年5月4日
会場:Bellview

Ace Hotel Kyotoを選んだ理由

友人が宿泊していたところにお邪魔させてもらったのがきっかけです。こんなに素敵な空間で結婚式ができたらという憧れを持ちました。そこから、見学会に参加させていただきお話を聞いたうえで、あとはfeelingで決めました。

  • アーティスト達について

    プランナーさん、会場装飾、衣装、音楽、写真など全てのアーティストさんが私達の空気感や雰囲気を大切にしてくださり、尚且つ私達のぼんやりしたイメージを形にしてくださったおかげで、ゲストから「2人らしい」「いい意味でこんな結婚式は初めて」など嬉しい言葉をいただきました。 結婚式で終わりではなく、今後の人生の中でも繋がっていたいと思う方々ばかりで、これからもお会いできる機会があれば一緒にお茶をしたいです笑

  • 当日を迎えるまでに感じたこと

    結婚式を迎えるまでの準備が楽しかったです。各分野のアーティストさんとの打ち合わせや招待状や引き出物の準備など、結婚式当日をイメージしながら過ごす時間が有意義でした。周囲からは準備が大変ということをよく耳にしていましたが、プランナーさんが余裕をもったスケジュールを組んでくださったことやワクワクするような準備ばかりだったため、事務的な準備の感覚はなく、前日になってもまだ当日を迎えたくないくらいでした。

  • 結婚式で印象に残っていること

    ゆっくり過ごせたことです。 ゲストの方々とお話しできる時間や緑も多くリラックスできる空間など、いい意味で形式的ではない環境のおかげで、一瞬で終わった感覚ではありましたが、ゆっくり過ごせたと感じました。 特に司会者の坂田さんが私たちのことを古くから知っているような感覚で進行していただいたので、変な緊迫感もなく、ホームパーティーをしているかのように、リラックスして過ごすことができました。

今思うこと

後悔するポイントがひとつもなかったです。 結婚式場選びは、初めて見学に行ったAce Hotelさんで即決めたので、周りから心配された部分もありましたが、多くのアーティストさんと出会えたことやぼんやりとしたイメージを自由度高く実現できることなど、Ace Hotelさんでないとできなかったことは沢山あったと思うので、あの時の決断は大正解だったと感じています。

PLANNER:上野 由賀里
DRESS:NUMBER5 / MARGE
TUXEDO:齋藤服飾研究所
PHOTO:Eshita
FLOWER:飯田 諭史
MC:坂田 やすこ
MUSIC:Sound Couture inc.
PAPER ITEM:MISA DESIGNS inc. / cappanstudio
GIFT:MOO:D MARK

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CASE2:komorebi

挙式日:2021年4月17日
会場:Bellview

Ace Hotel Kyotoを選んだ理由

元々Ace Hotelの空間デザインが好きで会場見学を申し込みましたが、お話しを聞くうちに、Ace Hotelさんの結婚式への思いやスタンスに惹かれて決定しました。
私たちが何のために結婚式を挙げるのか、何を大切にするのかを親身に聞いていただきましたし、何よりも一緒に式を作り上げていくというコンセプトが他にはないと思いました。

  • アーティスト達について

    関わっていただいたアーティストさんたちは、私たちの好みを聞きながら、しっかりと提案もしてくれて、さすがプロだなと思う場面が多かったです。お陰で会場の装飾、音楽、衣装など飾りすぎないけどセンスのある私たちらしい空間ができて、ゲストからも好評でした。またプランナーさんは私たちのコンセプトを私たち以上にしっかりと持ってくださっていて、各アーティストさんたちとの連携もバッチリとっていただきました。

  • 当日を迎えるまでに感じたこと

    準備期間は自由度が高い分、決めていくことは多かったですが、どの工程もとても新鮮で、楽しんで取り組めました。またコロナ渦ということもあり、不安な気持ちもありましたが、改めて式を挙げることの意味を考えるきっかけになり、益々私たちが大事にしたいことが明確になったと思います。直前まで色々な変更が発生しましたが、全て快く相談に乗ってくださり、調整してくださったプランナーさんには本当に感謝しています。

  • 結婚式で印象に残っていること

    ゲストとの時間を優先したので、家族や友人とゆっくりと過ごすことができ、感謝の気持ちが伝えられたことが良かったと思っています。会場の雰囲気が理想通りでとてもテンションが上がりましたし、後日写真を見るとずっと笑顔で、本当に楽しかったんだな〜と改めて思います笑 またお色直しや、パーティ後の写真撮影の時間もアーティストさんたちがフレンドリーで一緒に楽しんでくださり、どの瞬間も素敵な思い出になりました。

今思うこと

従来の結婚式が形式的に感じていた中で、自分たちらしい結婚式を挙げることができたことが良かったです。
式が終わってから、ゲストからも「2人らしい式だった」「一つ一つにこだわりを感じた」と嬉しい言葉もいただき、改めて、Ace Hotelさんにして良かったなと思いました。
またAce Hotelさんに伺えばその日の思い出に浸れるような、そんな印象深い1日だったと感じています。

PLANNER:上野 由賀里
DRESS:NUMBER5
TUXEDO:齋藤服飾研究所
PHOTO:タナカ タツヤ
FLOWER:仲村 宙
HAIR&MAKE:門田 麻記子
MC:仲谷 直紀
MUSIC:Sound Couture inc.
PAPER ITEM:MISA DESIGNS inc. / cappanstudio

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CASE3:Time to spin -Weave history-

挙式日:2021年4月24日
会場:Rooftop

Ace Hotel Kyotoを選んだ理由

2人だけで海外で式を挙げる予定でしたがコロナで海外に行けなくなり、式自体を辞めようかと思っていたところACEHOTEL京都ができ、ACEなら式を挙げたいと思いました。元々、ポートランド・ロンドンのACEが好きで、京都のオープンも楽しみにしていました。見学会へ予約し、会場の贅沢な使い方や1日1組限定などACEのコンセプトにも惹かれました。料理も美味しく即決でした。

  • アーティスト達について

    各アーティストの皆様と一緒に式を作り上げていきました。私達のざっくりとした少しのヒントで深いところまで理解して頂きました。私たち、アーティストそれぞれバラバラな個性の集まりで同じ目標に向かって進めていく過程は刺激的でした。プロの仕事を間近で感じられたいい機会となりこの縁を大切にしたいと思える方ばかりでした。とにかく全てを任せられるという安心感がありました。

  • 当日を迎えるまでに感じたこと

    プランナーさんには余裕あるスケジュールを組んで頂き慌てず準備に取り組めました。些細な事でも相談できるフレンドリーさがありその都度問題を解決し次のステップに進む事が出来ました。コロナ禍でなかなか出かける事が出来ませんでしたが毎回ACEでの打合せが楽しみでした。この情勢で本当に開催していいのか直前まで悩みましたがゲストに参加して頂けることに感謝し、なぜ式を挙げるのか改めて意味を考える事が出来ました。

  • 結婚式で印象に残っていること

    Rooftopでのラフなパーティーに家族、親友みんながリラックスし、ステキな空間での式に感動して頂けたことが嬉しかったです。参加して頂いた皆様が楽しんでいる様子がよく分かる近い距離感での式だったので、その様子を間近で見た自分達も本当に楽しめたと思います。楽しむ中にもゲストに感謝の意持ちを伝えられる機会や演出が沢山あり、心から挙げる事が出来て良かったと感じました。

今思うこと

初めて見学した時から式終了後の撮影会まで多くのアーティストさんとの出会いがあり、ACEでしか出来ない式となりました。2泊3日で余すところなくACE HOTELを楽しめた事も良かったと思います。式当日がゴールでなく、それまでの工程を楽しむことや準備をしていく中で、新たな発見や今までの人生を振り返る時間となりました。今後も自分達らしいスタイルや価値観を大切に新しい歴史を紡いでいきたいと思いました。最強のスーパーアーティストズと温かいパーティが出来ました。関わって頂いた全ての方に感謝致します。

PLANNER:田中 翔子
DRESS:NUMBER5
TUXEDO:齋藤服飾研究所
PHOTO:タナカ タツヤ
FLOWER:仲村 宙
HAIR&MAKE:門田 麻記子
MC:坂田 やすこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・