REPORT_ym_oct2023 | Ace Hotel Kyoto

Closure

挙式日:2023年10月
人数:69名

Ace Hotel Kyotoを選んだ理由

入籍当初は結婚式の予定も無く、付き合ってる時と変わらず楽しい毎日を送っていた私たち。ふと「家族になったんだ」と実感した時に、この先色んなことを2人で乗り越える糧となるような、お互いへの愛を誓う機会が欲しいと思っていました。
人生でたった1日の大切な日になるので、せっかくだから大事な家族、友達に「来てよかった」と思ってもらえる日にしたいと感じていた中、出会ったAce Hotelの結婚式。「そもそもなぜ結婚式が必要なの?」という質問を投げかけられ一緒に掘り下げていただいた時に「Aceなら本当にやる意味のある結婚式を作れる」と即決だったのを覚えています。

  • 当日までのプロセスで感じたこと

    これまでどう生きてきたか、何を感じてきたか、これから私たちはどう生きていきたいか。2人ともキャリアについて悩む時期だったこともあり、自分の人生にとことん向き合う時間となりました。クリエイターそれぞれの感性で私たちの人生と向き合っていただき結婚式を作り上げるプロセスも、どうなるか当日まで想像がつきませんでした。でも、きっと私たちの期待を超えるいいものになると、クリエイターズの存在が心強かったです。

  • 私たちが挑戦したこと

    お互いへの誓いの言葉と両親への手紙は大きなチャレンジでした。なかなか言葉にできず、前日ギリギリまでホテルの部屋で手紙と向き合っていたのを覚えています。両親への手紙は家族だけの空間で読みましたが、今思えばあの場だから言えたこと、伝えられた想いだったなと感じます。前日にわざわざ時間を設けて両親と話していただいたり、とことん言語化してくれたプランナーさんと司会の方には心から感謝です。

  • 結婚式で印象に残っていること

    1番印象に残っているのが誓いの言葉です。準備でもたくさんエネルギーを割いたところでした。これから山あり谷ありの人生を一緒に歩むにあたり、何かあれば立ち返ることのできる大切な言葉をお互い届け合うことが出来ました。聞いてくれたゲストからも「家族やパートナーとの愛を考えるきっかけになった」と嬉しい感想をたくさんもらい、まさに自分達がしたかった結婚式だなぁと胸が熱くなりました。

今思うこと

あの日のことを思い出して胸にじーんとくるこの想いをまだ上手く言語化できずにいます。とてつもない愛で満たされた一日でした。今まで私たちを支えてくれた家族、友人たちを目の前に、「これからはふたりで力を合わせて共に生きていきます」と誓い合うことができ、改めて2人の旅がスタートしたなぁと実感しています。
あの日以降少し仲良くなった両親や、パートナーとの関係性をより良いものにしようと動き出した友人達など、ゲストの心に残る一日になったことがなにより幸せです。私たちらしい最高な一日を作ってくれたAce Hotelのスタッフ、クリエイターの皆様に心から感謝しています。

PLANNING:道上 沙奈
DRESS:NUMBER5
PHOTO:Eshita
FLOWER:飯田 諭史
HAIR&MAKEUP:門田 麻記子
MC : 坂田 やすこ
MUSIC:Studio Line
GIFT:MOO:D MARK