REPORT_ne_apr2021 | Ace Hotel Kyoto

- CASE3 -
Time to spin -Weave history-

挙式日:2021年4月
会場:Rooftop

Ace Hotel Kyotoを選んだ理由

2人だけで海外で式を挙げる予定でしたがコロナで海外に行けなくなり、式自体を辞めようかと思っていたところACEHOTEL京都ができ、ACEなら式を挙げたいと思いました。
元々、ポートランド・ロンドンのACEが好きで、京都のオープンも楽しみにしていました。
見学会へ予約し、会場の贅沢な使い方や1日1組限定などACEのコンセプトにも惹かれました。料理も美味しく即決でした。

  • アーティスト達について

    各アーティストの皆様と一緒に式を作り上げていきました。私達のざっくりとした少しのヒントで深いところまで理解して頂きました。私たち、アーティストそれぞれバラバラな個性の集まりで同じ目標に向かって進めていく過程は刺激的でした。プロの仕事を間近で感じられたいい機会となりこの縁を大切にしたいと思える方ばかりでした。とにかく全てを任せられるという安心感がありました。

  • 当日を迎えるまでに感じたこと

    プランナーさんには余裕あるスケジュールを組んで頂き慌てず準備に取り組めました。些細な事でも相談できるフレンドリーさがありその都度問題を解決し次のステップに進む事が出来ました。コロナ禍でなかなか出かける事が出来ませんでしたが毎回ACEでの打合せが楽しみでした。この情勢で本当に開催していいのか直前まで悩みましたがゲストに参加して頂けることに感謝し、なぜ式を挙げるのか改めて意味を考える事が出来ました。

  • 結婚式で印象に残っていること

    Rooftopでのラフなパーティーに家族、親友みんながリラックスし、ステキな空間での式に感動して頂けたことが嬉しかったです。参加して頂いた皆様が楽しんでいる様子がよく分かる近い距離感での式だったので、その様子を間近で見た自分達も本当に楽しめたと思います。楽しむ中にもゲストに感謝の意持ちを伝えられる機会や演出が沢山あり、心から挙げる事が出来て良かったと感じました。

今思うこと

初めて見学した時から式終了後の撮影会まで多くのアーティストさんとの出会いがあり、ACEでしか出来ない式となりました。
2泊3日で余すところなくACE HOTELを楽しめた事も良かったと思います。
式当日がゴールでなく、それまでの工程を楽しむことや準備をしていく中で、新たな発見や今までの人生を振り返る時間となりました。今後も自分達らしいスタイルや価値観を大切に新しい歴史を紡いでいきたいと思いました。
最強のスーパーアーティストズと温かいパーティが出来ました。関わって頂いた全ての方に感謝致します。

PLANNER:田中 翔子
DRESS:NUMBER5
TUXEDO:齋藤服飾研究所
PHOTO:タナカ タツヤ
FLOWER:仲村 宙
HAIR&MAKE:門田 麻記子
MC:坂田 やすこ