REPORT_sc_sep2022 | Ace Hotel Kyoto

Like ourselves

挙式日:2022年9月
会場:Bellview
人数:81名

Ace Hotel Kyotoを選んだ理由

初めてエースホテルに宿泊した時、館内の雰囲気や音楽をいつでも楽しめる空間に魅了され、以来エースの虜になりました。
エースで結婚式が挙げられることを知りすぐに問い合わせました。
担当の方(ディレクターさん)との面談で『結婚式に携わる人達がチームになって、結婚式を作り上げていく。今まで見てきた式とは違うものができるよ』という言葉がきっかけで、2人で顔を見合わせ『飛び込んでみよう』と決心したことを思い出します。
私たちは東京在住ですがオンラインを活用し打合わせができるところも魅力的でした。

  • アーティスト達について

    全クリエイターが想像以上のものを提案し形にしてくださいました。
    私達は締める所は締めたメリハリを大事にしたいと思っていました。
    盛り上がる場面。想いを伝える場面。
    音や照明の演出で会場の雰囲気が変化していくのは感動的でした。
    人に心を開くまで時間のかかる私達ですが、打合わせを重ねる中で、私達という人間をありのまま、まるっと受け止めて下さったからこそ、当日の演出が完成したと思います。

  • 当日を迎えるまでに感じたこと

    準備過程はこれまでの自分自身を振り返り、さらにお互いの生い立ちについても深く知るきっかけとなりました。
    ナイーヴな所も『2人にとって大事なことだから』とチームの皆さんがとことん向き合ってくださいました。
    プランナーさんとも何度も話し合い、真正面から向き合ってくれて『こんなに尽くしてもらって良いんだろうか』と感じる程でした。
    結果的に2人の中で『本当に大切にしたいこと』が見つかりました。

  • 結婚式で印象に残っていること

    結婚式は人生で一番素直になれる一日。
    私達は大切なゲストへこの日しか伝えられない想いがあると思って、一人一人に手紙を綴りました。
    そしてアンサーレターという形で用意し、ゲストから当日にそのお返事をいただきました。
    そこには『そんな風に思ってくれてたんだ』という愛溢れるお返事が綴られていました。
    ゲストからいただいた手紙も、手紙を書きながら思い出を振り返った時間も私達の一生の宝物になりました。

今思うこと

こうして当日を思い返し、今思うことは『本当に結婚式を挙げて良かった』ということです。
私達のゲストは親族も多く、友人だけでなく親族にとっても居心地の良い空間にしたいと思っていましたが、みんな想像以上に楽しみ涙してくれていました。
想いが伝わっていたんだと思うと嬉しかったし、その光景を見て改めて『伝えられて良かった』と思いました。
エースホテルを選んでいなければ、
ウェディングチームの皆様に出会っていなければ、
大切なゲストや自分達自身にもこんなに向き合うことは出来なかったですし、結婚式を通じて大きく成長できたように思います。

エースのウェディングは、ただお洒落なだけの結婚式じゃない、想いを言葉で伝える大切さを教えてくれました。

エースホテルで結婚式を挙げることができた私たちは幸せです。

PLANNER:道上 沙奈
DRESS:NUMBER5 / Micie
PHOTO:UNPLUGGED
FLOWER:仲村 宙
MC:齊藤 涼子
MUSIC:Sound Couture inc.
PAPER ITEM:MISA DESIGNS inc. / cappanstudio
GIFT:MOO:D MARK